FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオ波・・・痛かった~(T□T) 
2007.10.10.Wed / 21:48 
昨日は3時頃から始まる予定が、4時に呼ばれて処置室へ。
どんなに物々しい機械が揃っているのかと思っていたら、どーってことのない普通のエコー室。
しかもね、何故かワイシャツにネクタイの男の人が一人いて、「誰だ?コイツ・・・」って感じ。
そんな人の前でお腹出したりするのってイヤだなぁと思っていたら、電波を流す技術さんだったみたい。
ラジオ波を流しながら、時間を測って先生に「○分です。・・・あと○分です」って言ってた。
なら白衣着てればいいのにね。

ラジオ波そのものは、想像を絶する痛さ(≧_≦)
最初から最後まで、息は詰まるわ冷や汗はかくわ、何度「もうやめてー!」と叫びたくなったことか。
でもね、これでがんのヤツが死んでくれるんだって思って、「焼けてしまえーっ!」「死んでしまうのだーっ!!」って心の中で叫びながら、必至に我慢してました。
そばにいた看護師さんの手、思いっきり握ってた。
痛かっただろうな、看護師さん(^口^;)
後で聞いた話では、しこりが大きいとひとつのしこりに何度か流さなければならないし、時間もすごく長く(小さいと数分なのに、私のは一回15分)かかるし、それと私のしこりが肝臓の表面にすごく近いので、その分も痛みは強いんだって。
しかもかなり広範囲を焼いたので、かなり辛かったはず・・・だって。
どうりでやる前に「頑張れるかい?」って何度も聞いたはずだ・・・( ̄o ̄;)

眠れる注射を打ってもらってたにも関わらず、最初から最後まですべて記憶あり。
痛くて眠るどころじゃないんだもん。
終了して初めて、意識が朦朧としてきました。
病室に帰ってからも、「痛い痛い」とうんうん唸り、痛み止めを追加。
まともな呼吸ができないんだもん(´□`|||)
胸の手術でも肺の手術でも、痛いなんて言ったこともなかったのに、今回はマジですごかった。。。
夜中になってやっと痛みが治まり、なんとか眠りにつきました。

そして今朝。
痛みが楽だなぁと思って起き上がってみたら、グラグラ頭の中が回って途端に嘔吐。
看護師さん曰く、鎮痛剤や鎮静剤をたくさん打ったからじゃないかな?って。
吐いては寝て、起き上がるとすぐに吐く・・・の繰り返し。
お昼過ぎまでその状態が続き、吐き気止めを点滴。
それで楽になって、夕飯はちゃんと食べることができました。
あ~、やれやれ・・・(´。` )

午前中N医師が来てくれて、昨日の説明。
昨日の治療では、右側の、大きめのしこりがふたつくっついた物をやっつけてくれたんだそう。
そのあたり、最近痛んでたとこなんだ。
焼いてる最中、中の方で「ボコッ!」って爆発するような感覚が何回かあって、「?」って先生をみたら、中が水のようになっていて、圧が上がって破裂してるんだって。
思わずエッ!( ̄□ ̄;)って顔したら、「大丈夫大丈夫」って。
ち~とビビりました^_^;

それと、昨日撮ったCTでは、小さいしこりが随分増えてるって。
それはエタノールでいいんじゃないかな?とのこと。
問題の鳩尾のデカイのは、昨日やったのと同じように、中が水のようにドロドロになっているかもしれないんだって。
それだといくら電気を流しても温度が上がらないから、焼けないんだそう。
(昨日のは少し小さめだったから、なんとか表面まで焼けたんだって。)
もう一度調べてみて、もしそうなら中のものを抜いて、それからエタノールで固めて、時間を置いてしっかり凝縮させてから焼く方法をとるとのこと。

明日予定していた抗がん剤、やっぱり中止。
血液の状態が悪過ぎだもんね。
N医師がクリニックのY医師に連絡をとってくれて、この治療が終わるまでは、抗がん剤はお休みに決まったそうです。
本来なら系列の全く違う病院なのに、わざわざ直接電話をかけてくれたN医師に感謝。
第一印象通り、全然偉そうじゃないんだ。

それと同室のオバサマからのプチ情報。
このオバサマ、去年も4か月、今年も3か月入院の、ちょっとした主なんだけど、N医師はとっても評判が良くて、和歌山とか富山からわざわざ治療してもらいに来ている人もいたんだって。
「あたな、運がいいよ~!きっといいことあるよ」って言われてしまいましたo(*^-^*)o

あさってはエタノール注入。
これはラジオ波より痛いって話だけど、昨日より痛いってどういうこっちゃ?Σ( ̄ロ ̄ll)ガーン
でも今日「肝臓の表面に麻酔をすれば治まると思うけどね」ってN医師。
あと3回治療が残ってるからね。
なんとか気力と根性で乗り越えなくては!p(^_^)q
どんなに痛くても、それでシコリが消えるんだったら我慢できるさ。ウン!
あ、そうそう、術後って大抵38度くらいの熱が出るって聞いてたんだど、私はまったく熱は出ず。
返って治療前の方が熱が高かったくらいでした。


昨日から今日にかけては、大体こんなところです。
結局昨日三食と今日の朝・昼の5食抜き。
昨日の空也蒸し、食べたかったなぁ・・・_| ̄|○ ガクーリ
明日からはしっかり完食しよーっと!o(^-^)o


* スポンサーサイトラジオ波・・・痛かった~(T□T)へのコメント *
ラジオ波は、強いぞ~~!!
入れたと思ったのに、またやっちゃいました。
入っていません。ショック!

ヒャ~~気を失うほどの痛みなんですね。
私にゃ、とても我慢できないよ。
それでも、耐えて、ganbaさん偉いよ。
看護師さん、手を握り締められて、痛かったかしら。
でも、先生細かい説明もしてくれ、「頑張れるかい?」の言葉も優しい・・・・安心してついていけるね。
いい病院でよかったわ。

食事美味しそうなメニューなのに、なかなか食べられないね。
今宵こそ・・召し上がれますように・・・・

微力ながら、後ろから支えていますね。
頑張りやで我慢強いganbaさん、尊敬しています。


う・・・わぁ!
拷問タイムだったね、ganbaさん。
よくぞ耐えました。 私なら気絶してたか心臓発作だよ。
でもね、がん細胞が壊死する、叫びだったんだよ。
がん細胞と繋がってるもの どっちも苦しいね。

でも、ganbaさんのおかげで 私もたくさんの知識が増えました。
治療の合間にたくさん滋養、栄養つけてね。
次の治療もうまくいくよう、祈ってます。

ちるみさん
あれ?またコメント入らなかった?
FC2調子悪いのかな・・・?
ごめんなさいm(__)m

ラジオ波、普通はそんなに痛くないはずなんだけど、私の場合場所と大きさが悪すぎたみたい。
こんなにひどくなるまで気づいてあげられなかった罰かも・・・ね(^_^;)
手を握らせてもらった看護師さんに、翌日「痛かったでしょー?」って聞いたら「いえいえいえ、何か掴むものがある方が楽ですよね」って。

今日は朝からしっかりご飯が食べられました(^-^)v
良く眠れるし、なかなか順調です♪
あと三回、治療頑張りま~す!(^O^)/

れんぎょうさん
私もね、がんが焼かれてる痛みなんだ!って思って我慢しました。
きっと悲鳴をあげてたんでしょうね。
さんざん私の肝臓でのさばってたがん細胞、ついにやっつけた!((≡`ヘ´≡)) 
・・・って、まだまだたくさん残ってるけど、まずはひとつひとつ・・・ねo(^-^)o

明日はラジオ波とまた別の、エタノール注入治療です。
頑張るぞっ!p(^-^)q

   非公開コメント  

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

本家のHPです♪

↑クリックで飛びます
良かったらお越しください♪

プロフィール

ganba

Author:ganba
○誕生日 10月3日
○血液型 A型
○好き  食べる・寝る・スポーツ
○苦手  寒さ
○おまけ 2005年乳がん
      2006年肺転移 
      2007年肝転移
            骨転移
            リンパ転移

ハーボット

?で話しかけてみてね☆ 「ゲームをする」を選ぶと名前を聞きます。 是非遊んでいってください♪

Blog Pet

こげんた

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

since2007.4.8


CopyRight 2006 自由に・気ままに All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。