FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気胸でした(~_~;) 
2007.10.19.Fri / 20:29 
夕方テレビを観て寛いでいたら、看護師さんを連れてN医師登場。
N医師「ganbaさん、ちょっとお話がありますから別室へ・・・」
私「・・・は、はい」 (な、なんだなんだ~? イヤな予感がするぞ~っ・・・ 肺炎が悪化してたとか? もしかして、転移してたとか?(>_<))

ドキドキしながら、付いてきた看護師さんに「転移だったのかな?」と聞いてみると、「いや、そうじゃないですよ。今日撮ったレントゲンの説明みたいです」って。

別室に入ってこわごわN医師の顔を覗き込みながら「なにがあったんでしょう?」って聞いてみると、N医師穏やかに笑って「そんなに心配しなくていいよ。いや、肺炎じゃなかったんですよ。」
私「え?」
N医師「気胸だね」
私「あ、気胸ですか・・・。それは言われたことがあります。」
N医師「え?」
私「肺の手術をした時に、『既往症に気胸があります』っていう一行があったのでお医者さんに聞いてみたら、軽いから気にしなくていいって言われました」
N医師「肺の手術?」

・・・N医師、私が肺転移で手術したことを知らなかったみたい。
クリニックのY医師が紹介状に書いてなかったのかな?
それとも今回の治療には何ら関係がないから忘れてたとか・・・?

そんな訳で、かくかくしかじかと説明をし、元々左肺の半分はないと言うと、「あぁそれなら納得だ」って。
N医師「いや~、びっくりしたんだよね」と苦笑い。
もしかしたらN医師、肺の写真を胸部専門のお医者さんに診てもらったのかもしれないな。

結局、こないだのエタノール治療の最後に止血で圧迫された時、腰にまで広がる激痛をこらえるのに歯を食いしばったんだけど、その踏ん張りのせいでどうやら肺に穴があき、ぷしゅーっと空気が漏れて肺が萎んでしまったらしいとのこと。
それで呼吸ができなくなって、酸素マスクのお世話になったみたい。
左肺の下葉は手術で上側を切ってるから、力んで痛みをこらえたくらいで穴が開いちゃったんだね。
あ、その前のラジオ波でも、穴が開きかけてたのかもしれないな。

二日前の写真と今日の写真を比べると、素人目に見ても随分肺が膨らんできているのがわかって、N医師も「これだけ回復してきていれば問題ないから大丈夫ですよ。」って。
私「これって、すごい回復力ですよね!」
N医師「うん、確かにかなり早いね」
私「まだまだ若いじゃないですかぁ(*^o^*)」
N医師「いや、そう若くても・・・ゴニョゴニョゴニョ
また苦笑いしながら何やら呟いていました(笑)

それにしても、エタノール治療の後の数日は右肺だけで呼吸してたってことなんだろうけど、全然息苦しくなかったんだよね。
入院生活ってそもそも安静だから、案外色んな症状に気づきにくいのかもしれないね。

とりあえず肺炎の疑いは晴れ、来週の治療は予定通りできそうです。
注意事項も「一応まだハァハァ息の上がることはしないでね」という程度。
あとは今日もまた38度超えの熱が出たので、そっちも早めに治るといいな。
食欲はまずまずだし、血液の状態も随分上向いているので、全体的にみると「順調」って感じでしょう♪ウンo(^-^)o

あ、それとね!
左肺に溜まってた水と空気、もしかしたら今回の気胸でなくなったかも~(⌒0⌒)/
だとしたらケガの功名だね(笑)

* スポンサーサイト気胸でした(~_~;)へのコメント *
あ~よかった
肺炎じゃなくてよかったね。
しかし・・・色んなこと経験する ganbaさんだ。。。(^_^;)
そして、ここへ来る人にたくさん学習させてますよ。
経験に勝るものなし!です。

記事も淡々と 冷静に書いてます。
元気が免疫力をあげて、回復力も高めるんだね。
週明けまで、食べられる美味しいものたべて、ゆっくりね。

れんぎょうさん
ほんとに、ほっとしました~(●^o^●)
肺が潰れたって聞いたときは一瞬ギョッΣ( ̄ロ ̄ll)としたけど、こんなに簡単に膨らんでくるなんて、毎度のことながら人間の体の治癒力には驚かされます。

(=^0^=)アハハ
全く、次から次と、色んなことを経験させてもらってますよ(^^ゞ
かなり体のことに詳しくなった感じ(笑)

動注でぐずぐずしてた時期に比べると、今は確かな目標に向かってまっしぐら!
こういう気持ちが、きっと免疫力を上げてるんですよね。
やっぱり気持ちって大切ですねo(^-^)o



よかったですね!
とりあえず肺炎でなくてよかったですね!
ほんとにいろんなことに耐えているganbaさんはエライ!

私は昨日38度近く熱が出てダウンしてました。ラジオ波のせいなのか
ナベルビンのせいか、風邪でもひいたのかわからないんだけど、元気が
でません。入院以来体力落ちてます。

それにしてもN医師いいですね、うらやましいです。

ホッとしたね。
肺炎でなく本当によかったです。
それなら来週の治療は、間違いなくできるし、また元気印に近づけます。
どんどん敵をやっつけないとね。

だけど、実況中継は、読んでるだけでも怖いなぁ。
それをやっているganbaさんの気持ちを、考えてしまいます。
気を失うほどの痛みなんて、経験したことないよ。

これからは、前よりは楽ですね。
我慢しなくていい治療法がいいです。

来週までゆったり、まったりお過ごしください。
運動は駄目だよ・・・・・・。

nellnellさん
あらら・・・熱出ちゃったんですね(*_*)
色んな治療してると、何が副作用で何が治療の影響なのかわかんなくなっちゃいますよね(~_~;)
ナベルビンも、熱が出るのかな?
私は確か、動注で使っていたときに熱が出てましたね・・・
季節の変わり目だし、無理をしないで安静にしてくださいネ。

N医師に治療してもらえて、ホントに良かったですo(^-^)o
ラッキーな出会いでした(^.^)v


ちるみさん
うん!肺炎じゃなくて良かった(^-^)
せっかく受け入れてくれる先生を見つけたんだがら、とにかくスムーズに治療を進めたいもんね!

実況中継、ちょっと生々しすぎるかなぁ・・・(・_・;)
でもこんな痛みを伴うのは、ちょっと特異だと思います。
普通のラジオ波治療は、もっと楽だと思うんだ。
私の場合、あまりに場所と大きさが悪すぎるみたいなの。
でも頑張るしかないもんねp(≧_≦)q
「今頑張らなくて、いつ頑張るんだっ!」って自分に葉っぱかけて、治療に臨んでるよ(^^)

はい!
ひたすら安静にして、治療の支障にならないように体調管理しま~す!(^O^)/

上がったり下がったり・・・
結果オーライだったけど、一喜一憂って、思ったより疲れるよ。
後から、どーっとこないように、適当に、緩めて、自分に甘くしてね!
ブログですべてがわかるなんて思ってないけど、明るくて前向きなあなたが、たまに心配です。
でさ、気胸って、ほっといて、大ジョブなの?

ちこちこさん
うーん、どうなんだろ?
放っておいても肺が膨らんできてるから、多分大丈夫なんだと思うわ。
一応明日もレントゲン撮るし、体内酸素も毎日測ってるけど、全然問題ないんだ(^^)v

確かに気胸も、なければないに越したことはなかったんだけど、治療に特に差し支えがないって事だから、「ま、いっか」って感じ(笑)

今は気持ち的に、凄く楽だよ。
動注の一件で、三か月近く、いいだけ落ちたりジレンマで気を揉んだりしたからね。
それに比べると凄く穏やか。
あの時期、正直「あ~・・・終わったかな・・・」ってボーッと心に穴が開いてた感じだったんだけど、それが逆にいい休息になったみたいだわ。
心配してくれてありがとね☆
無理はしてないから、大丈夫だよ(^-^)v

   非公開コメント  

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

本家のHPです♪

↑クリックで飛びます
良かったらお越しください♪

プロフィール

ganba

Author:ganba
○誕生日 10月3日
○血液型 A型
○好き  食べる・寝る・スポーツ
○苦手  寒さ
○おまけ 2005年乳がん
      2006年肺転移 
      2007年肝転移
            骨転移
            リンパ転移

ハーボット

?で話しかけてみてね☆ 「ゲームをする」を選ぶと名前を聞きます。 是非遊んでいってください♪

Blog Pet

こげんた

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

since2007.4.8


CopyRight 2006 自由に・気ままに All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。