FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族に告知 
2008.01.23.Wed / 23:31 
今日は、お正月に行けなかった分という事で、実家に顔を出してきました。
と言っても、私の一番の目的は、病気の告知。
何からどう切り出そうか・・・
そこが一番の悩みどころ。
告知自体は、年末年始の入院で覚悟を決めていたので、自分の中ではそれほど重苦しいものではなくなっていたみたい。
あとはどれだけショックを少なく話せるか って感じでした。

結果から言うと、特に泣かれることもなく、案外穏やかに冷静に終わった感じ。
まぁびっくりはしてたし、「転移・・・転移・・・」って口の中で呟いてたりもしてたけど、思ったほどの動揺もなくてとっても助かりました。

出だしは、東京土産のお菓子。
「先週東京に行ってきたの」から始まって、

→東京行きの目的は、体に関係すること
→7月の胃炎の原因は、動注から肝臓に薬を入れるという治療を受けた際、薬が胃に回ってしまったから
→その治療をしなければいけなくなった大元の原因は、3年前に受けた乳がんにあること
→乳がんに関しては、転移しなければおデキと同じと思って黙ってたけど、残念ながら去年肝臓に転移がみつかってしまったこと
→その後薬を変えたりしながら治療を続けてきたこと
→つい最近、リンパ球療法という免疫療法の情報を得たこと
→パタパタとリンパ球治療の話が進み、本当は姉に付いて行ってもらおうかと思っていたけど、そんな間もなく上京したこと

ここまで話して、続けてすぐにリンパ球療法について説明。
昨日筑紫さんのニュース23でがんに関する特集をやっていて、その中でなんとNK細胞の説明が画像を流しながらやっていて、「なんてタイムリーなんでしょ♪」と録画して持って行ったDVDを渡し、
まずこれ見て欲しいんだけどね・・・と再生したら、機種の相性が悪いのか見ることができず。
m(_”_)mがっくし
仕方がないから、私が図に描いて説明。

こうやって事務的に淡々と進めたのが良かったのかな?
それに、このリンパ球療法がすごく効きそうってっていう手応えを感じたみたいでね。
興味がこの治療の方に向いてくれたの。
ラッキー(^^)

そして最後に、
「大切なのは、『笑うこと』、『前向きな気持ちの持ちよう』、『ストレスを溜めない』ってことだから、そこんとこよろしくお願いね!(⌒-⌒)」
とにっこり笑って終了。
しつこいほど
「『笑うこと』ねっ!」
って繰り返したら、何か言いたげな母も、呆れたような諦めたような笑顔を見せてくれました。
治療の説明も病気についての色々も、母はたぶん半分くらいしか理解してないんじゃないかな・・・? そんな印象を受けました。
でもそれが返って、ショックを和らげてくれてたみたい。
ヨカッタ。
姉は「この治療が上手くいけばいいんでしょ?」って、こっちはしっかり『前向き』思考。
有り難や・・・(*⌒-⌒*)

流石に今現在の病気の進行状況(肝臓の様子とか色々)については、話せなかったな。
いきなりだったから、たぶん姉も母も何を聞いていいのか浮かばなかったんだろうね。
あんまり質問もされなかった。
いきなり全部話す必要、ないしね。
これから徐々に、嫌でも状態が分かっていくだろうし。

今まで何も言わなかったことに関しては、やっぱり「まったくもぉぉぉぉ・・・ε=(´。` )」って感じだったけど、
「ま、それは過ぎたことだから」ってサクッとかわしてしまいました(^o^;)

とにかく、大きな大きな、高~いハードルはクリアしました。
あっけないくらいにサックリと。
話し終わって母が席を外した瞬間、「あ~、スッキリした!」って思わず言っちゃった(*^o^*)
姉、「それは疲れたね。話さなきゃって考えるだけでも、ものすごい疲れるもんね」って。
私、「どっちみちお姉ちゃんにはいつか話すつもりではいたんだけどね。お母さんにどうやって話したらショックが少ないかと思って」
って言ったら
姉「うんうん、そうだよね」って。
落ち着いててくれて、本当に助かる。
流石、小さい頃から憧れのお姉ちゃんo(*^ー ^*)o

でも、こうやって前向きに話が終われたのも、リンパ球療法のおかげだね。
これがなければ、もう少し暗い展開になるところだったと思うもん。


まずはホッとしました。
明日はのんびり1日過ごすことにします(^-^)

・・・と思ったら、明日はN病院で骨シンチでした(^口^;)
しかも天気予報では、今夜から明後日にかけて大荒れになるって。
その割に、今は随分穏やかだけど。
これぞ嵐の前の静けさかな?
吹雪かないといいなぁ。。。(≧o≦)

前回はほんの少しの薬を入れるのに、足と腕に9個の穴を開けてくれたN病院の骨シンチ。
明日は何回目でクリアしてもらえる事やら。。。(*_*)
まずは「貼るカイロ」で、腕も足も徹底的に温めて行きましょう。





* スポンサーサイト家族に告知へのコメント *
良かったね~
老人ホームに入っている祖母に、家の事情をどれだけ伝えるか悩んだことがあったの。
施設の人に相談したら、こういわれたの。
「話してください。おばあさまは、あなたが思うより、はるかに、悲しみに耐える力を、お持ちです。なぜって、そうして生きてこられたから。老人はみな、悲しみに耐える力を、若者以上に持っています」
お母様、ただ事じゃないって事は、察してられて、きっと、自分が案じてること、隠そうとしてる娘に悟られまいって、頑張ってられたかもね。
隠すなら、完璧に!それは無理なのだから、やはり、話すのが正解だったよって、思うの。
私はね、欲しい物は?って母に聞かれると、「う~ん、お金かな?」なんていっちゃう。こんな娘でも、喜んでるまなぁ?自分のことは、いまいち自信ないわ。

ほっとしたね
すごいお天気になりましたね。 通院も ひと苦労でしょう。 
交通機関もストップ、学校も休みになってます。

家族に現状説明して、肩の力ぬけたのでは?
お母様に心配かけまいとしていた、ganbaさんの心遣い、
お母様に十分伝わってると思います。
娘本人の前で、悲しい顔できないのも お母様の辛いところです。
お姉さんは とても心強いそんざいよね。
姉妹というのは最強の絆です。

私の場合、同じ病気で先に逝った妹がいたから、母に
また悲しい想いさせたくなくて伝えるのは躊躇しました。
いずれ話すのだからと、思い切って術前に伝えましたが。。。
電話だったから、反応見えなかったのもお互い良かったかな。

親より長生きしないとね・・・ganbaさん。。。

家族に病気のことをお話したことで、精神的にだいぶ楽になったことと思います。
身近に病気のことを理解して協力してくれる人がいると、これからの治療により前向きに臨めますものね(^ー^* )

ganbaさんて「~できない」とか「~したくない」とか言うのが嫌なのかなって思います。
それなのに周りの人には、「自分がこうしてもならったらうれしい」と思うことを施して、なおかつ責任感も強いように思います。
としたら、私も同じような性格かなぁということにしておいて下さい… く(*´ー`)
自分の思っていることを素直に口に出せて、もうちょっとお気楽な性格なら、この病気にはならないかったかもって思います。
自分の周りの同病の人もとてもいい人ばかりです。
このブログにいらっしゃている方々のコメントにも、人柄の善さが本当によく出ていると思います。

「甘える」ことって、照れがあったり自分のプライドとかが邪魔してなかなか難しいと思います。
性格はなかなか変わるものではないですが、看護師長さんがいうように自分を解放してあげて、自分を楽にしてあげて下さいね。

昨日横浜でも雪が降りました。
北海道の天気は荒れ模様とテレビで言ってましたが、今日の骨シンチは無事に受けられましたか?
上手くルートを取れたか心配です(@_*)

ganbaちゃん
そうかぁ
無事にご家族に伝えられたんだね
辛いだろうに、冷静に整理して話せたganbaちゃんの頑張りが
お母さんに余計な不安を与えなかったんだね
すっきりして、よかった^^

ちこちこさん
ホームの方は、流石にお年寄りのことわかってらっしゃるね。
私も昨日母のこと、私が案じるより強いかもしれない・・・って思ったよ。
話した途端、心臓押さえて眩暈でも起こすかと心配だったんだけどね(^ー^;A

何かありそうって思いながらも私が何も話してくれないっていう状態は、母としてはたまらなかっただろうな。
最近の私、体調の悪いことが多すぎたもんね。
ホント、完璧に隠せないなら言わなくちゃ、逆に苦しめちゃう。
実際は入退院でそれどころじゃなかったけど、できるとならもう少し早く話せば良かったと思うよ。

欲しいもの、「お金かな?」って、笑えるね!(*^^*)
そうやってポンポン言ってくれる関係、お母様は絶対に喜んでると思うよ。
ちこちこさんの自分に対する心が融けてるって感じられるだけで、きっとものすごく幸せだと思うもん。
病気と引きかえに、神様がくれたプレゼントかなo(^-^)o

ひとつ前進。
ganbaさんの、話の持って生き方が、順序立てて良かったのね。
大げさにならないように、話されたのね。
それに、今、新しい治療に挑戦しているし、それがテレビでも取り上げている望みの高いもの・・・お母さんも少しだけ安心したのかもしれませんね。
だけどね、がんはがんだから、不安は大きいよ。
気力はとっても強いbanbaさんだもの、負けないで挑んでね。
しっかりもんのお姉さんにも頼って、今まで一人で闘ってきたけど、これからは家族と一緒よ。
ずいぶん楽になって、ストレスも無くなると思います。
全身の力・・・・・抜けたかな?

すごい吹雪みたいですね。
こっちも、やっと雪が舞い始めました。
明日の朝は、積りそうです。。。

れんぎょうさん
そうですね、なんだかほっとしました(^^)
これからは体調のこと隠さずにいられるんだって思うと、とても気が楽。
でも、何かあって入院するたびに、二人して飛んでくるんだろうなぁ・・・
そう考えると、これから大変な思いをさせちゃうな と、申し訳なくなってしまいます。
・・・って、こういう考え方が、家族にとっては寂しいんですよねf(^_^;)ポリポリ
もっと甘えなくちゃ・・・ね。

れんぎょうさんは妹さんの件があるから、告知には随分思い切りが必要だったでしょうね。
みんなそれぞれ、色んな環境で色んな思いを抱きながら、病気と向き合ってるんですよね。
この病気って、がんの治療だけじゃなく、友達との関係とか家族との関係とか、本当にさまざまなことをクリアしなくちゃいけないんだなぁ。
人間を成長させてくれる病気かもしれません(^_^)

ぺこぞうさん
思ったより淡々と話せて、我ながらよかったと思います。
これで今後何かの予定をたてるときでも、体調のことそのまま言えるし、確かに治療に対してまっすぐに向かえるようになりました(^^)

自分の性格はあまりよくわからないけど、でも確かに、こんな性格じゃなければこの病気にはならなかったかも・・・って思うことはあります。
でも私、多分ぺこぞうさんほど頑張りやさんじゃないですよ(⌒▽⌒;;;A
結構マイペースなところもあるしね(^_-)

ただ、甘えるのはあまり得意じゃないかも。
別に照れとかプライドとかが邪魔するわけじゃないんだけど、自分でできるものを人に頼もうという考えが根本的にないっていうか。
だからこの前の年末年始のように、体がシンドくてタクシーでクリニックに行く自信がない・・・っていうようなときには、普通に友達に頼って甘えています。
あの時そばに母がいたら、母に甘えてただろうし。
でも家族にしてみると、それじゃ不満みたいなのよねぇ・・・(~_~;)
もっともっと甘えて欲しいみたい。
その辺の塩梅が、ちょっと私には難しいかな。

雪、すごいですよーーっ!(≧o≦)
でも今日はルートも一発、転移も見当たらず、良好で終了でした(^_^)v

himikoさん
うん!良かったよ~(●^o^●)

話す前は自分でも、声が震えちゃったらどうしよう?なんてチラッと思ったりしたんだけど、深呼吸して普通に話せた♪^^
家族への告知は、私の中ではもの凄~く大きな壁だったからね。
これをクリアできたら、あとはもう本当に自分のことだけ、病気のことだけ考えていられるわo(^-^)o

心配してくれて、ありがとね☆

ちるみさん
細かいことは全部省いて話したからね・・・f(^_^;)ポリポリ
色々ありすぎて、全部話したら1日かかっちゃうし、混乱するだけだから。
ほとんど箇条書きのような説明で終わりました。
ほんとにこんな話なのに、多分30分くらいで終わったんじゃないかな・・・?
その後ポツリポツリと質問されたり、家の話し(ダンナの話)になったりはしたけど、気づいたら、普通にテレビ観ながら世間話ししてました^_^;
その穏やかな空気が、すごく有り難かった。

うん、これからは家族に相談できるんだよね。
やっぱり気持ち、楽です。
元々私、子供の頃から、いつでも姉の後をくっついて歩いてたくらい、お姉ちゃんっ子なのね。
だから姉に話せたことは、百人力!っていうくらい心強いの(*^o^*)

今日は朝から、まったく休むことなく雪が降り続いてました。
ずっと視界ゼロに近いくらいの降り方で、1日で30㎝以上は積もったかな(*_*)
雪を漕いで歩いたの、久し振りでした。
ちるみさん地方はこれから降るんだね。
あったかくして、風邪ひかないでねo(^-^)o

よかったね!
ほんとにganbaさんてえらい!
よく冷静に話せたねー。びっくりされたでしょうが、お母さんもお姉さんも絶対内緒にされるほうがいやだと思います。
これからは1人で頑張らないでなんでも相談して、甘えてね。
だって家族ってそういうものでしょ?

リンパ球療法がうまくいきますように。いつも応援してます。

nellnellさん
自分でも、思ったより順序立てて簡潔に話ができて良かったと思います。
時期的に遅かったかな?と思ったけど、結果をみると今がその時期だったのかもしれません。

nellnellさんはその後体調は如何ですか?
TS-1の副作用、出てませんか?
これからも、お互い治療、頑張りましょう。

   非公開コメント  

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

本家のHPです♪

↑クリックで飛びます
良かったらお越しください♪

プロフィール

ganba

Author:ganba
○誕生日 10月3日
○血液型 A型
○好き  食べる・寝る・スポーツ
○苦手  寒さ
○おまけ 2005年乳がん
      2006年肺転移 
      2007年肝転移
            骨転移
            リンパ転移

ハーボット

?で話しかけてみてね☆ 「ゲームをする」を選ぶと名前を聞きます。 是非遊んでいってください♪

Blog Pet

こげんた

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

since2007.4.8


CopyRight 2006 自由に・気ままに All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。